金銭的に厳しいフリーランス生活

main-img

フリーランスと聞くと自分の時間を効率よく使うことができ、面倒な人間関係も必要ないためとても理想的なライフスタイルと思われがちですがメリットばかりではありません。



これからフリーランスとして独立するのであればデメリットにもしっかりと目を向けて、いざというときの対策を立てておくことが必要です。



フリーランスとして働く上での一番のデメリットは仕事でもプライベートでも金銭面がとてもシビアになるということです。



これまで企業に勤めていたのであれば毎月決まった日に給料をもらうことができていました。


また、企業によって異なりますが、ボーナスが支給されることもありました。
ですが、フリーランスとして独立してからは自分の分は自分で稼がなければ誰も援助をしてくれないということです。


思い付きだけで独立してみたものの資金繰りがうまくいかずにすぐに廃業に追い込まれてしまったという方も少なくありません。そうなってしまう前にしっかりと対策を立てておきましょう。フリーランスは自営業のような扱いになりますので融資やローンの審査が厳しくなるのです。
ビジネス面においてはこれから事業を拡大しようと思い、融資の相談に行ってもよい返事がもらえないかもしれません。

またプライベートにおいては自動車や家をローンで購入しようにも審査が通らず購入できなかった、というケースもよく耳にします。
ですのでこれから独立をお考えであれば資金繰りの計画をしっかりと立てておかなければなりません。

納得の情報

subpage01

フリーランスにとって大事なこととして、スケジュール管理があります。これはサラリーマンであっても大事なことになりますが、フリーランスの場合にはより重要なものとなり管理をしてくれる人がいないだけに全て自ら計画をたてなければなりません。...

more

ビジネスの秘密

subpage02

フリーランスは大変な生き方ではありますが、その分だけ見返りも大きいのが特徴となっています。サラリーマンの場合には、普通に働いていて一生食べていくのに困らないだけの大金を手にするという機会はほぼありえません。...

more

おすすめ情報

subpage03

最近の労働の多様化で、フリーランスが注目されだしていますが、一昔前、人材派遣がまだ製造業などに広がる前は、専門職の人材派遣のみで、今のような形態を採用していたと言います。今も専門職はフリーランスという形態をとる傾向があるようです。...

more

1から学ぶビジネス

subpage04

海外に比べると日本は、フリーランスとして働く人の割合はまだまだ少ないです。それでも、昔に比べればかなり増加傾向にありますし、今後もその割合は高くなっていくことでしょう。...

more