フリーランスは見返りが大きいのが魅力

subpage01

フリーランスは大変な生き方ではありますが、その分だけ見返りも大きいのが特徴となっています。
サラリーマンの場合には、普通に働いていて一生食べていくのに困らないだけの大金を手にするという機会はほぼありえません。
その代わり、一生食べていくのに困らないだけの安定した仕事があるので、高望みをしなければ食うに困るということがないのが利点となります。

一方のフリーランスの場合には、常に仕事があるとは限らず今月は良くても来月は全く仕事がなくて無収入になってしまうということがあります。



今年は良くても来年はどうなるかわかりませんし、常に安定しない不安と戦い続けることになります。



そのような不安定の対価として、稼ぐことができるときには大きく稼ぐことができ努力の分だけ全て自分に返ってくることになります。

フリーランスの場合には成果を上げればそれがそのまま全て自分に返ってくることになりますから、大きく稼ぐことができればそれが全て自分のものとなり、一生食べていくのに困らないだけの大金を手にすることも夢ではないのです。



サラリーマンであれば会社の売上を10倍にしても給料が10倍になるわけではありませんが、フリーランスの場合には売上がアップした分がそのまま収入に反映されることになるので見返りが非常に大きいものとなっています。どちらの働き方も一長一短あるため、一概に雇われる立場が良い独立が良いとはなりませんが、大きな夢が見られるのはフリーランスならではの特徴となります。