フリーランスにとって大事なことは

subpage01

フリーランスにとって大事なこととして、スケジュール管理があります。これはサラリーマンであっても大事なことになりますが、フリーランスの場合にはより重要なものとなり管理をしてくれる人がいないだけに全て自ら計画をたてなければなりません。


組織に属していれば、ある程度上の人間が仕事の優先順位を決めてそれに従って作業をすればいいだけなのでスケジュール管理もそれほど大変なものではありませんが、フリーランスの場合には優先順位に関しても自ら決めなければならず、どの作業にどれだけの時間を費やすのか一人で考えなければなりません。
自由に時間を配分することができるというのは、フリーランスの大きな特権ですが作業をしっかり完了することができるか考えなければならないのは、大きな仕事のひとつといえます。
仕事が間に合いそうにない時などは組織に属していれば誰かが助けてくれたりするものですが、フリーランスの場合にはそのようなわけにも行きませんから常に計画的に行動をしなければなりません。



このような計画をしっかりと立てることができないのであれば、独立をするというのは難しく管理される立場で働いていたほうが良いということになります。



人から管理されないというのは気楽な一方で誰も管理をしてくれないというのは、大変な部分もあります。



そのため、独立を考えているのであれば管理されない大変さということもよく理解をしておかなければならないのです。